グーグルアドセンスで不快な広告をブロックする方法。簡単に非表示できる!

ブログを運営している方ならGoogle AdSenseのこと、気になりますよね。

この広告何かイヤだな・・・

何か不快・・・

うちのサイトにふさわしくないから出てほしくないんだけど・・・

というものもありますよね~。

 

規約が厳しいわりに、こんな広告表示されていいの?

というようなものもあってビックリします。

 

そこで、そういった不快な広告が出てこなくなる方法をまとめてみました。

超が付くほどの初心者の私でも簡単にできます!

ベテランの方と比べたらつたないですが、超初心者なりのまとめ方ですので、ご了承ください^^

 

Google AdSense 不快な広告をブロックする方法

広告を表示させない方法として

 

● 特定のサイトの広告すべてをブロック

● カテゴリでブロック

● 個別の広告をブロック

 

3つの方法があります。

 

まず、管理画面にログインします。

 

特定のサイトの広告すべてをブロック

ここのサイトの広告、全部出てきてほしくない!

という場合。

 

① 「ブロックのコントロール」をクリック

② 「すべてのサイト」をクリック

③「 広告主のURLを管理」をクリック

④「URLを入力してください」の欄に入力→検索をクリック

⑤ステータス:「許可済み」クリック→ブロック済み

 

これだけで、特定のサイトの広告すべてをブロックできます。

 

カテゴリでブロック

特定のカテゴリでブロックしたい場合。

 

① ブロックのコントロール

② すべてのサイト

③ 一般カテゴリ または デリケートなカテゴリ

④ 「許可またはブロック」欄でブロックに切り替える

 

カテゴリ名をクリックすると、小カテゴリも選択できます。

 

個別の広告をブロック

この広告だけいらない!

という場合。

 

① ブロックのコントロール

② 「広告レビューセンター」からひとつずつ見ていって、いらないものをブロックしていく

 

気が遠くなる作業です(笑)

キリがない。

 

なので、これはやらなくていい作業ですね。

時間がもったいない。

 

私はちょっとやってみました。

どんな広告が出てくるのかの確認も含めて。

 

でも、もうやらない(笑)

 

まとめ

出てきてほしくないアドセンス広告をブロックする方法についてでした。

 

● 特定のサイトの広告すべてをブロック

● カテゴリでブロック

● 個別の広告をブロック

 

ベテランの方からしたら「こんなこと知ってるわ」な内容ですね。

 

不快に思うかどうかは人それぞれ違いますよね。

自分が不快に思っていても、興味がある人もいるかもしれませんし^^;

 

そして広告をブロックしたからといって、収益が上がるわけでもありません。

上がると言う方もいますが・・・

上がるか下がるかは多分、サイトによるんでしょうね。

 

私もまだいろいろ実験中なので、どうなるかはわかりません。

でも自己満足ですが、不快に思う広告が出てこなくなってスッキリしましたよ^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました